男のDIY道

曲面・リアのフィルムの型取りとカット

男のDIY道ホーム>曲面型取りとカット

フィルムの型取り&カット概要

リアガラスは一枚のフィルムで貼ろうとするとどうしても隅部でしわや空気がはいってしまいます。
そこでフィルムを何回かに分割して貼り付ける必要があるのでカットの仕方も通常とは変わってきます。ここではフィルムのジョイント部の加工方法とコツをご紹介いたします。

リアのフィルムカット

浮きがないか確認したら周りをカットしていきます。ココまでは難しい作業ではないですが慎重に・・・

つなぎ目カット

ココがポイント!!
電熱線での継ぎ目のカットです。これが一番難しい作業です。
フリーハンドでやろうと思ってもなかなかうまくいかないので私の場合はさしがねを当てて切っています。さしがねは真っ直ぐ且つ柔らかくしなる為、曲面にフィットします。一つあるといろいろ重宝しますのでこの機会に買ってしまうというのも良いかと思います。

電熱線の上でさしがねを当て、無理に長く切ろうとせず20センチ毎位でさしがねを当て直し、少しずつ進みます。この時なるべくカッターはフィルムから離さないようにし、さしがねのみをスライド移動させるようにしてください。

ジョイント部微調整

万が一、カッターをフィルムから放してしまって切り継ぎの段差ができてしまったら、その部分を滑らかに調整します。
この継ぎ目部分はフィルムの重なり部分になりますので細かく確認しましょう。

曲面カット終了

カットし終えたところです。キレイに仕上がりました。

電熱線上カット詳細

近くから見たところです。
電熱線の上でカットしている事がわかると思います。先ほどポイントでも述べましたが内側の明かりがこのフィルムと電熱線の境目を切る際にはっきり差が出ますので、内側作業灯は必須アイテムです。

コネクター部
コネクター部切り抜き

次に窓ガラスの内側を見てください。電熱線のコネクターがつながる部分があると思います。
これもカッターで切り抜いてこの部分を逃げるようにしてください。
「やばっ!!忘れた!!」と後からやろうとするとクタクタになります。この段階で必ずやりましょう。
私はフリーハンドでやってますが、慣れないうちは定規を当てて切ってもよいと思います。
(下写真はカットの様子)

ここまで出来たらフィルムの貼り付けへ進みます。
繋ぎ合わせる面は一度に型取りをするのではなく
一枚カット・貼り付けその後、その貼り付けたフィルムに合わせて2枚目をカット・貼り付け3枚目・・・ といった感じで作業を進めていきます。

情報

aこんなものもアリ!塗るフィルム
型取りも不要、難しい局面貼りもありません

車とバイクの整備工具を探す

メニュー

カーフィルム曲面 下準備へ戻る

カーフィルム曲面への貼り付けへ進む

男のDIY道トップページへ戻る