男のDIY道

メッキのモールをつけてちょっとデコレーション

男のDIY道ホーム>メッキモールをつける

車DIY〜メッキモールをつける

商用車のバンはどうしても安っぽく見えがち。
ちょっとでも他人と差をつけたい!ということでメッキモールをつけてみました。手軽にそして微妙〜にリッチな気分にさせてくれるカスタムです。使うアイテムはメッキモール(デコレーション用モールとドア縁専用のメッキモール2種類用意)超強力両面テープ、仮止め用テープ、カッター、ハサミ位です。

メッキのモール部品はドアなどのエッジ部分の保護にも役立ちますし、ちょっとしたアイディアで色々工夫できるのもメリットです。

メッキモール位置決め

まずは仮止めテープ(マスキングテープを使用しました)で適当な大きさに切ったメッキモールを貼り付け、位置決めとカットの位置などを決めます。
メッキモールを取り付けようとする部分全てに仮止めし、全体のバランスを見てみることが大事です。

メッキモール取り付け

ドア廻り、黒モール上にメッキモールを付けてみました。
写真だと判断しづらいですが、ベース車がバンで元々がシンプルな分、コレだけでも印象が大分変わりました。

ドアエッジ部分施工

ドア周りのメッキモール取り付けは多少加工が必要です。
カッターで切込みを入れ、曲げ部分を作ってあげます。
ドアの縁には専用のメッキモールが売っていますのでそれを利用します。
金メッキなんてのもあります。

テール周り施工

後ろのドア部分、ナンバープレート廻り、テールランプ廻りにもメッキモールを施しました。車体が車体なのでそこまでリッチには見えませんが、多少ドレスアップした感があります。

テールランプデコレーション

敷き終わったとテールランプを拡大したところです。ちょっとカスタムランプ風になりました。
(いやほんとに微妙にですよ)
夜はメッキ部分がライトで反射されるので後ろからの見た目はそこそこ良くなったと思います。

情報
車とバイクの整備工具を探す
メニュー

車にフロアを敷く

リクライニングしないシートをリクライニング!

男のDIY道トップページへ戻る