男のDIY道

車のDIY 床(フロアー材)を貼る

男のDIY道ホーム>車にフロアーを貼る

車に住宅用の床を…

車に住宅で使われるフロアーを貼ってみます。クッションフロアを貼るという方法も考えられますが、今回は
「床の不陸がない事(出来る限りフラットにする)」
をコンセプトとしますので、木のフロアーを貼ってみることにしました。
ちなみに正しくは”貼る”ではなく”敷く”ですが…ただ置いてあるだけなのですが、寸法をピッタリで作っていますのでずれることは無いです。

クッションフロア貼りのほうが寸法だしや加工が断然容易なので、その方法も良いかと思います。

床施工対象車

キャンプなどを快適に過ごせる環境をということで住宅用の床をはってみることにしました。
今回使用したのはホームセンターでよく見かける一番安いタイプの
300×1820厚さ12ミリのフロアー材です。
仕上がりはどうなるのかなー??
楽しみです(^^!

ジグソー切抜き

まずはタイヤスペースなどの出っ張りがあるので、それらを逃げるように寸法をだしてジグソーで切っていきます。この寸法出しが結構大変で慣れが必要です。
寸法を出す時は直接フロアー材をあてがって出っ張り部分を測って写していく方法をとります。
キレイに納まるように細心の注意を払いつつ・・・
ちなみにこのジグソーは2000円位だそうです。安っ!!
最近安い工具が多いですね〜DIY作業には必要十分の機能性です。
ちなみに今回使用した工具はジグソー、コンベックス(スケール)ヤスリ、手のこ位です。

切り抜き後フロアー

こんな感じで切り抜いていきいます。
切り抜いた部分はタイヤハウスのところです。うーんなかなか綺麗に出来ました♪

フロアー最終仕上げ

最後にペーパーを当て、バリを取っていきます。仕上げは重要なので丁寧に行います。

車に床を貼る

敷き終わったところです。寝そべってみるとうーん、いい感じ!!
わかりにくいと思いますが後部座席下まで床を伸ばして貼ってあります。
後ろの人は土禁ですね。ソファーとか置きたくなってきました。

情報

車とバイクの整備工具を探す

メニュー

車にメッキモールでデコレーション

リクライニングしないシートをリクライニング!

男のDIY道トップページへ戻る